DUコダ
Rプラス
インスタグラム facebook お問合せ TEL

ブログ

ホーム > ブログ > スタッフブログ
ブログ
お供え物の意味 広島リフォーム 広島市東区 投稿日:2021年06月11日

おはようございます。

広島では梅雨らしからぬ天気で、真夏日が続きました。

そんな青空の下、地鎮祭が執り行われました。

 

 

昨年くらいから、レンタルの業者さんが気を遣って

夏はメッシュ素材の紅白幕を貸してくれます。

風が通るので暑さもちょっと軽減するんですよ 🙂

 

盛砂に鋤(すき)や鍬(くわ)を入れ、

玉串を奉納して滞りなく地鎮祭が進みます。

 

 

すべての儀式が終わってから、

神主さんがお供え物の意味をお話ししてくれました。

今回は大根について。

「大根を食べると胸やけしない。胸やけは棟焼け(火事)に通じ

そこから大根を供えるのは、新しい家が火事にあわないようにという願いがこめられています。」

と、とても面白いお話を聞かせてくださいました。

 

ふだん、神事に関することを教えてもらう機会はないと思います。

だからこそ面白くて忘れない!

また面白い話を聞いたら、ご紹介したいと思います。

 

 

≪D・Uコダ事務所≫

 

≪D・Uコダのおうちづくりカフェ≫

 

YouTubeもご覧ください!

「コダチャンネル」

 

 

 

【自然素材を使ったリフォームならD・Uコダ】 

 

 

 

この記事の投稿者:etsuko

この記事の投稿者:
etsuko
  • コンセプト
  • リフォーム
  • 施工事例
  • お問合せ
  • ページ先頭へ
    スタイリッシュな外壁 広島リフォーム 広島市東区 投稿日:2021年06月10日

    おはようございます。

    今日は最近コダでもよく見かける外壁材、ガルバリウム鋼板(通称ガルバ)についてお話しようと思います。

     

     

     

     

     

    ちなみにこの写真の外壁がガルバリウム鋼板です。

    ガルバリウム鋼板とはアルミニウム、亜鉛などからなる合金でめっきした鉄(鋼鈑)のことを指します。

    昔よく外壁や屋根によく使われたトタンはご存じでしょうか?

    トタンは亜鉛でめっきされた鋼鈑ですが、ガルバリウム鋼鈑はトタンの次の世代の鋼鈑です。

    鉄にめっきしているという点は同じですが、トタンは亜鉛のみのめっきのため錆びやすいというデメリットがあり、錆びにくいガルバリウム鋼鈑が開発され、トタンに代わり広く使われるようになりました。

    ①デザインがスタイリッシュ

    ガルバリウム鋼鈑は金属ならではのシャープでスタイリッシュな雰囲気が特長です。

    また、波の感覚もさまざまで色も多数の中から選ぶことができるので、自分好みの住宅ができるというのもポイントです。

    数ある外装材の中から、そのスタイリッシュな見た目に魅力を感じてガルバリウム鋼鈑を外壁に選ばれる方も少なくありません。

    軽量で耐震性が高い

    外壁材は軽量であるほど地震に強くなります。

    ガルバリウム鋼板は外壁材のなかで特に軽量なため、耐震性が高い住宅ができます。

    ③メンテナンスがラク

    日常のお手入れは簡単です。

    メンテナンスフリーというわけではありませんが、定期的に水をかけるだけで大丈夫だそうです。

    外壁などで雨が当たりにくい部分があるとそこに汚れやサビの元となる塩分や酸などの物質が溜まってしまいます。そこから錆びてしまうこともあるので、水をかけられる部分には水をかけて、汚れなどを洗い流すということを時々しておいた方が長持ちします。

    以上の点からコダでも人気のガルバリウム鋼板。

    施工例にもいくつか掲載していますので、是非ご覧ください。

     

     

     

     

     

     

     

     

    ≪D・Uコダ事務所≫

     

    ≪D・Uコダのおうちづくりカフェ≫

     

    YouTubeもご覧ください!

    「コダチャンネル」

     

     

     

    【自然素材を使ったリフォームならD・Uコダ】 

     

     

     

    この記事の投稿者:mizue

    この記事の投稿者:
    mizue
  • コンセプト
  • リフォーム
  • 施工事例
  • お問合せ
  • ページ先頭へ
    外も内もピカピカ 広島リフォーム 広島市東区 投稿日:2021年06月9日

    おはようございます。

    広島では最高気温が30度近い日が続きます。

    皆様は体調、いかがですか?

     

    私は本格的に暑くなる前に、エアコンのクリーニングをしてもらいました。

    モップのレンタルをしている会社で見積もりを取り、

    仕事が休みの日に合わせて、作業してもらうことに。

     

    午後1時すぎに作業の方が到着し、クリーニング作業が始まりました。

    まずは床が汚れないように、養生から。

    その後、薬剤やバケツ・専用の掃除機などを次々に搬入してから

    エアコンのパーツを外していきます。

     

     

    機械部分がむき出しになった、衝撃的なビジュアル・・・

    ふたを開けて、フィルターまでは自分でも取り外して洗うのですが

    さすがにここまでプラスチック部分を外した姿は、

    何度目にしてもびっくりします。

    ここからがプロの技術なんですが、水や薬剤が飛び散らないよう

    すっぽりとカバーをかけて、内部を洗ってくれました。

     

    作業が終わったあと、使った水を見せてくれたのですが

    それはそれは汚れていました 😥

    (雑巾がけしたあとのバケツの水のよう・・・)

     

     

    作業に使う2種類の薬剤。どちらかは塩素のにおいがしました。

    どうしても結露などでカビが発生するそうです。

     

    外側のカバーや、自動掃除ブラシなどもすっかりきれいにしていただき

    また元通りに組み立てて、作業完了です。

     

    今回は2台のクリーニングで、所要時間は2時間半。

    作業中は自分の好きなことをしていられるので、

    とくにストレスは感じませんでした。

     

    新しいエアコンには自動掃除機能がついているとはいえ、

    やはり内部には汚れがたまります。

    涼しい空気にのって、汚れが流れ出さないように

    今のうちにエアコンクリーニングをお勧めします。

     

     

    ≪D・Uコダ事務所≫

     

    ≪D・Uコダのおうちづくりカフェ≫

     

    YouTubeもご覧ください!

    「コダチャンネル」

     

     

     

    【自然素材を使ったリフォームならD・Uコダ】 

     

     

     

    この記事の投稿者:etsuko

    この記事の投稿者:
    etsuko
  • コンセプト
  • リフォーム
  • 施工事例
  • お問合せ
  • ページ先頭へ
    コンテンツ
    コンテンツ
    リフォームはこちら
    リフォームはこちら
  • コンセプト
  • 施工事例
  • ブログ
  • イベント
  • お客様の声
  • ムービー
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • セントリコン
  • 採用情報
    faceboook
    インスタグラム
    This error message is only visible to WordPress admins
    Error: There is no connected account for the user 5579828305.
    LINK
    LINK
    収納アドバイザー上山広美さんとDUコダがタイアップ!!
    archinet
    広島擁壁.com
    宮本彩の骨格診断・パーソナルコーディネート
    ベターライフリフォーム協会
    資料請求
    R+house 新築の方はこちら
    お問合せ・資料請求
    ページトップへ