DUコダ
Rプラス
インスタグラム facebook お問合せ TEL

ブログ

ホーム > ブログ > スタッフのつぶやき
ブログ
サンルームの取り付けbefore→after 広島リフォーム 広島市東区 投稿日:2021年10月18日
おはようございます。



昨日からぐっと気温が下がり、寒くなりましたね。

一昨日までは半袖を着ていましたが、さすがに今日は長袖を着てきました。





さて、今回は サンルーム をご紹介します。

<BEFORE
サンルーム 施工前 デッキ

デッキが敷いてありました。

お施主様は植物を育てるのがお好きな方で、お庭が緑であふれています。




<AFTER>
サンルーム 施工後

光をたくさん取り込むサンルームの完成です!

すごく素敵です^^

お家にもマッチしていて、お部屋が1部屋増えたようにも感じますね。




この撮影の日、天気は午前中は雪が降り、午後から晴れでした◎

驚くのは ↓↓↓ 中と外の温度差。

サンルーム外
サンルーム 外 2月中旬 寒い!! 約12℃



一方・・・

【サンルーム内
サンルーム内 2月中旬 あったかい 約22℃!!

ぽかぽかですね ^^

植物たちも元気です。

サンルーム 植物

サンルームをつくることが「夢」だったお施主様。

「夢」実現のお手伝いができて、コダとしてもとても嬉しいです^^

サンルームは植物を育てるだけではなく、洗濯物を干す場所として使われる方もいらっしゃいます。

花粉や虫が付かないので、年中気兼ねなく洗濯物が干せるのが嬉しいです♪




≪D・Uコダ事務所≫

≪D・Uコダのおうちづくりカフェ≫


YouTubeもご覧ください!
「コダチャンネル」

【自然素材を使ったリフォームならD・Uコダ】 
この記事の投稿者:mizue

この記事の投稿者:
mizue
  • コンセプト
  • リフォーム
  • 施工事例
  • お問合せ
  • ページ先頭へ
    グリーンが病気になった時 広島リフォーム 広島市東区 投稿日:2021年10月15日

    おはようございます。

    みなさんのお家にグリーンは置いていますか?

    置いている方も多いと思いますが、病気になった時どうされていますか?

    私は植物について詳しくないのですが、以前もらったグリーンが病気になり困ったことがあります。

    先日コダの住吉ショールームの植物が病気にかかりました。

    コダには植物に詳しい今井さんがいらっしゃるので、こういう時はみんな今井さんを頼ります。

    結局今井さんお花屋さんに持って行って下さったのですが、「カビの病気」と「根が上手く水分を吸い上げられていない」とのことでした。

    あとコダの植物に詳しいお二人(今井さんと愛さん)によると、鉢底石が敷いてなかったのと、風通しが悪かったのも原因ではないかと言われていました。

    (イラストは今井さんより^^絵がお上手なんです!)

    鉢底石がないと鉢の下の受け皿にたまった古い水を土が吸い上げてしまうようです。

    そうすると根っこの元気がなくなり、十分な水を吸い上げられなくなります。

    そして、土もかび臭くなりコバエが寄ってくるそうです。

    鉢底石があることで排水がよくなり、木も元気に成長するということですね。

    意外とお店で買った鉢植えは、この鉢底石が敷いていないことが多いそうです・・・。

    みなさんも購入された際は確認してみて下さい^^

    さて、この病気になったグリーンですが、住吉のショールームはスタッフが常駐していないので、今現在は今井さんのお家で治療中です。

    元気になって戻ってきますように・・・!

     

     

     

     

    ≪D・Uコダ事務所≫

     

    ≪D・Uコダのおうちづくりカフェ≫

     

    YouTubeもご覧ください!

    「コダチャンネル」

     

     

     

    【自然素材を使ったリフォームならD・Uコダ】 

     

     

     

    この記事の投稿者:mizue

    この記事の投稿者:
    mizue
  • コンセプト
  • リフォーム
  • 施工事例
  • お問合せ
  • ページ先頭へ
    ぐっすり眠るために 広島リフォーム 広島市東区 投稿日:2021年10月14日
    おはようございます。
    前回は不眠症にもいろいろタイプがあるとご紹介しました。
    今日は自分でできる、「眠るための準備」についてです。
    
    ■寝る時刻にこだわり過ぎない
    「眠れない」「眠らなくては」と焦ると、かえって頭がさえてしまいます。
    無理をしないで、眠くなってから床に入りましょう。
    
    ■寝床は眠るためだけに使いましょう
    布団に入ってからスマホをさわる、本を読む。
    やりがちですが快眠のためにはNGの行動です。
    眠くなければ布団から出て、別の部屋でリラックスして過ごしましょう。
    
    ■リラックスするためには
    軽い読書、静かな音楽、40℃くらいのぬるめの入浴、アロマテラピー、
    軽いストレッチなど、自分に合うリラックス法を見つけましょう。
    ネットで検索すると、「1分でOKの寝落ちヨガ」がヒットしました。
    私も試してみたのですが、かなり良かった!
    
    
    
    ■寝る前には刺激をさける
    就寝4~5時間前からカフェインやアルコール、胃にもたれる食物をとらないように。
    意外ですが、喫煙も睡眠に影響します。健康のためにも禁煙するのがベターですね。
    照明が明るすぎたり、長時間テレビを見るのもなるべく避けて。
    スマホやパソコンのブルーライトはもちろんカットしてくださいね。
    ちなみに照明は青みがかった昼光色、白っぽい昼白色より
    暖かみのあるオレンジ色の電球色がおすすめですよ^^
    
    ■お酒は睡眠薬の代わりになりません
    寝る前にアルコールをとると眠りが浅くなったり、
    トイレに行きたくなって目が覚めやすくなります。
    ぐっすり眠りたくて飲酒量が増えると夜中に目が覚める、
    そうするとさらに飲酒量が増える悪循環になりがち。
    また依存症にもなりかねません。
    
    
    

     

     

    ≪D・Uコダ事務所≫

     

    ≪D・Uコダのおうちづくりカフェ≫

     

    YouTubeもご覧ください!

    「コダチャンネル」

     

     

     

    【自然素材を使ったリフォームならD・Uコダ】 

     

     

     

    この記事の投稿者:etsuko

    この記事の投稿者:
    etsuko
  • コンセプト
  • リフォーム
  • 施工事例
  • お問合せ
  • ページ先頭へ
    カレンダー
    2021年10月
    2021年9月
    2021年8月
    2021年7月
    2021年6月
    2021年5月
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
     最近のエントリ
     カテゴリー
    ブログアーカイブ
    コンテンツ
    コンテンツ
    リフォームはこちら
    リフォームはこちら
  • コンセプト
  • 施工事例
  • ブログ
  • イベント
  • お客様の声
  • ムービー
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • セントリコン
  • 採用情報
    faceboook
    インスタグラム
    このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます
    エラー: ユーザー 5579828305 のアカウントに接続できません。
    LINK
    LINK
    収納アドバイザー上山広美さんとDUコダがタイアップ!!
    archinet
    広島擁壁.com
    宮本彩の骨格診断・パーソナルコーディネート
    ベターライフリフォーム協会
    資料請求
    R+house 新築の方はこちら
    不動産情報はこちらら
    お問合せ・資料請求
    ページトップへ