DUコダ
Rプラス
インスタグラム facebook お問合せ TEL

ブログ

ホーム > ブログ >お家の記録を記す「棟札」 広島リフォーム 広島市東区
ブログ
お家の記録を記す「棟札」 広島リフォーム 広島市東区 投稿日:2020年11月16日

 おはようございます。

お家を建てる際にいくつか決まった形式のようなものがありますが、その一つに棟札の取り付けがあります。

みなさん棟札ってご存じですか?

木の板に祭神名、施工主名、上棟年月日等が記されています。

簡単に言うと「建物の建築・修築の記録」のようなものですね。

上棟の際に建物内部の棟木や梁の高所に棟梁さんが取り付けるので、お家を建てた方は見たことある方も多いかと思います^^

写真のようなシンプルな木の板の棟札をよく見かけますが、たまに飾りが付いているものもあります。

これにおかめさんの顔が付いたものも見たことがありますが、お家の上のほうから見守ってくれている気がしてありがたみを感じますよね。

調べると他にも色々種類があり面白いかもしれません^^

≪D・Uコダ事務所≫ ≪D・Uコダのおうちづくりカフェ≫ YouTube始めました! 「コダチャンネル」

【自然素材を使ったリフォームならD・Uコダ】

mizue この記事の投稿者:mizue
mizue
この記事の投稿者:
mizue
  • コンセプト
  • リフォーム
  • 施工事例
  • お問合せ
  • ページ先頭へ
    コンテンツ
    コンテンツ
    リフォームはこちら
    リフォームはこちら
  • コンセプト
  • 施工事例
  • ブログ
  • イベント
  • お客様の声
  • ムービー
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • セントリコン
  • 採用情報
    faceboook
    LINK
    LINK
    収納アドバイザー上山広美さんとDUコダがタイアップ!!
    archinet
    広島擁壁.com
    宮本彩の骨格診断・パーソナルコーディネート
    ベターライフリフォーム協会
    資料請求
    R+house 新築の方はこちら
    お問合せ・資料請求
    ページトップへ