ブログ

ホーム > ブログ >後始末しっかりやりましょう 広島リフォーム
ブログ
後始末しっかりやりましょう 広島リフォーム 投稿日:2019年08月14日
おはようございます。
お休みに入り、海や山にレジャーにお出かけのかたもいらっしゃるでしょう。
出先でバーベキューをするのも、休みならではの楽しみですよね。


でも、楽しくバーベキューをした後の片づけをおろそかにすると
大変な事になるので充分に注意してください。
注意していただきたい点を簡単にまとめたので、よかったら参考にしてください。

1.ごみは持ち帰る・・・可燃ごみ、不燃ごみを分別して持ち帰る。
          食べ残しなどの生ごみを放置すると、野生動物が人間の生活圏に近づいて
          何らかの被害が出ることになります。


2.炭は火が消えたのを確認する・・・消えたと思い放置した結果、山林火災になったケースも!
               一般の会社員が 逮捕された新聞記事もありました。
               水を張ったバケツに一個ずつ炭を入れていけば、灰や水蒸気が上がったりしません。
               また昔ながらの「火消し壷」に入れれば、炭の再利用ができます。


3.火を消した炭は必ず持ち帰る・・・1.のごみに入りますが、炭も必ず持ち帰って処理しましょう。
                化石として残っていたりする炭。決して土にはかえりません。
                可燃か不燃かは、お住まいの自治体のルールを確認してくださいね。

屋外で飲んだり食べたりできるのは春と夏のお楽しみ。
お互いに嫌な思いをしないよう、ルールを守りましょう。

etsuko この記事の投稿者:etsuko
etsuko
この記事の投稿者:
etsuko
  • コンセプト
  • リフォーム
  • 施工事例
  • お問合せ
  • ページ先頭へ
    コンテンツ
    コンテンツ
    リフォームはこちら
    リフォームはこちら
  • コンセプト
  • 施工事例
  • ブログ
  • イベント
  • お客様の声
  • ムービー
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • セントリコン
  • faceboook
    LINK
    LINK
    収納アドバイザー上山広美さんとDUコダがタイアップ!!
    archinet
    広島擁壁.com
    宮本彩の骨格診断・パーソナルコーディネート
    ベターライフリフォーム協会
    資料請求
    R+house 新築の方はこちら
    お問合せ・資料請求
    ページトップへ