ブログ

ホーム > ブログ > キッチン
ブログ
キッチンシリーズ①【ワークトップ・シンク】 広島リフォーム 投稿日:2019年09月10日
おはようございます。

今日はキッチンのワークトップ素材のご紹介です^^




《ステンレス》

①熱に強い。調理中のフライパンをそのまま置いても焦げ付いたり変色しません。


②衝撃に強い。柔軟性があり衝撃を吸収する為、表面が欠けたり割れたりしにくい素材です。


③体に優しい。ステンレスはホルムアルデヒドを発生させません。

④環境に優しい。ステンレスは金属素材の中でも、非常にリサイクル率が高く、再資源化しやすいエコ素材です。






《人造大理石》

①豊かな色合いと高い加工性。高級感のある落ち着いた質感で加工性にも優れた人造大理石はインテリア性の高い素材です。

②キレイが続く。汚れが染み込みにくく、毎日のお手入れは水拭きだけで清潔さを保てます。





《セラミック》

①焼き物ならではの味わい。スタイリッシュな表情と重厚な風合いが、キッチンの印象を引き締めます。


②硬度が高く、熱に強い。高温で焼成されるセラミックは、抜群の耐熱性と表面硬度を誇ります。


③汚れに強い。セラミックは吸水性がほとんどなく、色の濃いものをこぼしても染み込みにくく、美しさが続きます。




皆さんの生活スタイルやこだわりに合わせて、選んでみて下さい^^
mizue この記事の投稿者:mizue
mizue
この記事の投稿者:
mizue
  • コンセプト
  • リフォーム
  • 施工事例
  • お問合せ
  • ページ先頭へ
    コンテンツ
    コンテンツ
    リフォームはこちら
    リフォームはこちら
  • コンセプト
  • 施工事例
  • ブログ
  • イベント
  • お客様の声
  • ムービー
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • セントリコン
  • faceboook
    LINK
    LINK
    収納アドバイザー上山広美さんとDUコダがタイアップ!!
    archinet
    広島擁壁.com
    宮本彩の骨格診断・パーソナルコーディネート
    ベターライフリフォーム協会
    資料請求
    R+house 新築の方はこちら
    お問合せ・資料請求
    ページトップへ