有限会社D.UO
Rプラス
お問合せ TEL

ブログ

ホーム > ブログ >「お・は・し・も」って教わりました? 広島リフォーム 広島市東区
ブログ
「お・は・し・も」って教わりました? 広島リフォーム 広島市東区 投稿日:2022年02月3日
おはようございます。
春が待ち遠しい寒さが続きますね。


一方で花粉が飛び始める時期でもあります。
そして季節の変わり目には大雪や、強い風が吹くことも。


乾燥とあいまって、火事になる危険があるので
いっそうの注意が必要です。


大阪のメンタルクリニックで起きた放火事件では
火は30分ほどで消えましたが、多くの犠牲者が出ました。
原因は一酸化炭素中毒だそうです。


火がついたことで周囲の酸素がなくなり、
不完全燃焼を起こすことで発生する一酸化炭素。
火災現場で真っ黒な煙とともに広がります。


この煙は水平方向にはひとが歩く程度の速さ(1秒間に0.5~1メートル)で広がりますが、
垂直方向へは階段を駆け上る(1秒間に3~5メートル)以上の速さで上昇します。


これをふまえて、助かる確率を上げるには
どう避難したら良いか、調べてみました。


1.ハンカチや服で、くちと鼻を覆う
2.煙は高いところに流れるので、姿勢を低くして移動する
3.火元から遠い窓を開けて、避難経路を確保する





ただ、知識として知っていても
火事に遭遇すると、あわててしまって
正しく行動できない恐れがあります。


おすすめしたいのは、実際に動いて体に記憶させる方法です。
一度、低い姿勢で部屋のなかを歩いたり
おうちの中でどこが火元になるか、
火が出たらどういうルートで逃げたらいいか
シミュレーションしてみてください。


地域の避難訓練なども参加すると、
消防署のかたから役に立つお話が聞けますよ。


私は以前、内部が迷路のようになった煙の充満したテントを、
出口までたどり着くという体験をしました。
体に害はない煙でしたが、視界が真っ白なうえに
遮光テントなので、かなりこわかった・・・。


「実際の火事はさらに熱が加わる」と消防士さんのお話を聞いて
訓練の大切さをあらためて感じました。


新年度にむけて、防災セットの見直しをするのもいいかも。
ウィルスもそうですが、自分の身は自分で守らなければ。

≪D・Uコダ事務所≫

≪D・Uコダのおうちづくりカフェ≫

YouTubeもご覧ください!

「コダチャンネル」

リフォーム施工例はこちら

【自然素材を使ったリフォームならD・Uコダ】 

この記事の投稿者:etsuko

この記事の投稿者:
etsuko
  • コンセプト
  • リフォーム
  • 施工事例
  • お問合せ
  • ページ先頭へ
    カレンダー
    2022年5月
    2022年4月
    2022年3月
    2022年2月
    2022年1月
    2021年12月
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728     
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
     最近のエントリ
     カテゴリー
    ブログアーカイブ
    コンテンツ
    コンテンツ
    リフォームはこちら
    リフォームはこちら
  • コンセプト
  • 施工事例
  • ブログ
  • イベント
  • お客様の声
  • ムービー
  • 会社概要
  • セントリコン
  • 採用情報
    LINK
    LINK
    収納アドバイザー上山広美さんと有限会社D.UOがタイアップ!!
    archinet
    広島擁壁.com
    宮本彩の骨格診断・パーソナルコーディネート
    ベターライフリフォーム協会
    資料請求
    新築の方はこちら
    不動産情報はこちらら
    お問合せ・資料請求
    ページトップへ