DUコダ
Rプラス
インスタグラム facebook お問合せ TEL

ブログ

ホーム > ブログ >思ったより硬い! 広島リフォーム 広島市東区
ブログ
思ったより硬い! 広島リフォーム 広島市東区 投稿日:2021年12月2日
おはようございます。
コダではおなじみの天然木のテーブル。
無垢のフローリングと雰囲気もマッチして、
ダイニングテーブルに天然木を選ぶお施主様も増えています。


ただ、木のテーブルは湿気や乾燥でひびが入ってしまいます。
そこで先日、社長があらたな補修方法にチャレンジ!


今までは「ちぎり」という木片を埋め込んだり、
ミツロウを溶かして流し込んだり、二種類の補修方法があったのですが
今回試したのは「レジン」での補修です。


レジンとは樹脂のことなのですが、アクセサリー作りにも利用される
透明度の高いものです。


今回はA液とB液を混ぜて使う、2液性レジンを使用しました。




A液、B液の割合が決まっているので、スケールにのせて
きちんと量をはかり、よく混ぜます。




ひび割れの周囲をテープで養生して、穴に液を流し込みます。
2液性のレジンは固まるまで12~24時間かかるので、
触らないようにして、ひたすら待ちます。




固まった状態がこちらの写真。
残念ながら透明感は伝わりにくいのですが、しっかりと固まっています。


手触りはとってもなめらかで、見た目とあいまって琥珀みたいな美しさです。
みんなで突いてみたのですが、爪のあともつきません!


実は、一度めの作業のときはレジン液が木にしみこんでしまって、
二度めでしっかりと穴が埋まりました。


刃物や火を使わないので、ちぎりやミツロウに比べて
とても手軽な補修材、レジン。
これから出番を増やしたい、と社長のお話でした。


≪D・Uコダ事務所≫

≪D・Uコダのおうちづくりカフェ≫

YouTubeもご覧ください!

「コダチャンネル」

リフォーム施工例はこちら

【自然素材を使ったリフォームならD・Uコダ】 

この記事の投稿者:etsuko

この記事の投稿者:
etsuko
  • コンセプト
  • リフォーム
  • 施工事例
  • お問合せ
  • ページ先頭へ
    カレンダー
    2022年1月
    2021年12月
    2021年11月
    2021年10月
    2021年9月
    2021年8月
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
     最近のエントリ
     カテゴリー
    ブログアーカイブ
    コンテンツ
    コンテンツ
    リフォームはこちら
    リフォームはこちら
  • コンセプト
  • 施工事例
  • ブログ
  • イベント
  • お客様の声
  • ムービー
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • セントリコン
  • 採用情報
    faceboook
    LINK
    LINK
    収納アドバイザー上山広美さんとDUコダがタイアップ!!
    archinet
    広島擁壁.com
    宮本彩の骨格診断・パーソナルコーディネート
    ベターライフリフォーム協会
    資料請求
    新築の方はこちら
    不動産情報はこちらら
    お問合せ・資料請求
    ページトップへ