DUコダ
Rプラス
インスタグラム facebook お問合せ TEL

ブログ

ホーム > ブログ >フローリングのデザイン 広島リフォーム 広島市東区
ブログ
フローリングのデザイン 広島リフォーム 広島市東区 投稿日:2021年12月13日

おはようございます。

みなさんのお宅のフローリングはどんな貼り方ですか?

実は、フローリングの張り方にも色々あり、今日はそのパターンについて紹介していきますね。

〇定尺張り

規則性があり整然としたシンプルな印象。

〇乱張り

様々な長さの板材を張る方法。

同じ長さの板材を集める必要がないので、比較的安く仕上げられる傾向があります。

コダの事務所の床はこちらのタイプです^^

〇斜め張り

壁に対して板材を斜めに張る方法。

動きがあり、モダンな印象。

〇ヘリンボーン張り

シンプルなお部屋に個性を与える。

北欧やフレンチテイストが似合うデザイン。

〇フレンチヘリンボーン張り

通常のヘリンボーン張りよりすっきりシャープな印象。

〇市松張り(風車柄で組む)

〇市松張り(ストレート柄で組む)

市松張りはどちらも色の選び方で、レトロになったり上品になったり雰囲気が変わるスタイル。

あまり見かけない珍しい貼り方もありますね。

シンプルなお部屋にアクセントで、ちょっと変化のある床にすると視覚的にもおもしろいです♪

以前にリフォームさせていただいたこちらのお施主様は、『床の張替えをしてガラッと印象を変えたい』とのご希望だったので、お部屋のインテリアを見せていただき、、、

ヘリンボーンをチョイスしました!

ヘリンボーン すぎあや

見る角度によって、光の当たり方が変わり様々な表情を楽しむことができます!

磨く 仕上げ

社長とスタッフが仕上げをしているところです。

床一面なのでこれだけでもお部屋の雰囲気がガラリと変わりますよね。

長年使っていると傷が付いたり何かをこぼいたりして傷んでくる床・・・タイミングを見て、愛着ある床へと変化させるのもいいですよ^^

≪D・Uコダ事務所≫

≪D・Uコダのおうちづくりカフェ≫

YouTubeもご覧ください!

「コダチャンネル」

リフォーム施工例はこちら

【自然素材を使ったリフォームならD・Uコダ】 

この記事の投稿者:mizue

この記事の投稿者:
mizue
  • コンセプト
  • リフォーム
  • 施工事例
  • お問合せ
  • ページ先頭へ
    カレンダー
    2022年1月
    2021年12月
    2021年11月
    2021年10月
    2021年9月
    2021年8月
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
     最近のエントリ
     カテゴリー
    ブログアーカイブ
    コンテンツ
    コンテンツ
    リフォームはこちら
    リフォームはこちら
  • コンセプト
  • 施工事例
  • ブログ
  • イベント
  • お客様の声
  • ムービー
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • セントリコン
  • 採用情報
    faceboook
    LINK
    LINK
    収納アドバイザー上山広美さんとDUコダがタイアップ!!
    archinet
    広島擁壁.com
    宮本彩の骨格診断・パーソナルコーディネート
    ベターライフリフォーム協会
    資料請求
    新築の方はこちら
    不動産情報はこちらら
    お問合せ・資料請求
    ページトップへ