DUコダ
Rプラス
インスタグラム facebook お問合せ TEL

ブログ

ホーム > ブログ >大雨に備える 広島リフォーム 広島市東区
ブログ
大雨に備える 広島リフォーム 広島市東区 投稿日:2021年08月12日

おはようございます。

今日は朝から雨でどんよりしていますね。

天気予報ではしばらく雨が続き、かなりの雨量だと言っていたので、土砂災害など心配なところです。

二年前の豪雨でみなさん注意点等心得ているとは思いますが、今一度確認で一緒におさらいしましょう。

広島は山を切り開いてつくっている団地が多いですが、我が家も例に漏れずそれに当てはまります。

やはり山なので土砂がいつ流れてきてもおかしくないという心持ちではいますが、どういった現象が起こるとまずいのでしょうか。

①遠くで雷のような音や、地鳴りや山鳴りがする。

(岩がぶつかったり気が折れたり、斜面が崩れた時の音です。)

②雨が降り続いているのに、川の水位が下がる。

(上流で山崩れが起こり、一時的に水をせき止めています。その次は一気に流れ出す可能性が高く、極めて危険です。)

③川の水が急に濁ったり、流木が混ざり始める。

(上流で山が崩れ、その土砂で水が濁り、立木や流木が巻き込まれています。私の住む団地では山からの水が流れ出る道が決まっていて、そこに濁っていたり石や流木が混ざっている水が流れ始めるとまずいなと感じます。)

④焦げたような匂いがする

(石と石が衝突し火花を発し、焦げたような匂いがします。)

やはり五感を働かせ、いつもと違う状況に気づくことが大事なんですね。

そして早めの避難と・・・。

これを機会に家にある保存食の見直しをしようと思いました。

≪D・Uコダ事務所≫

≪D・Uコダのおうちづくりカフェ≫

YouTubeもご覧ください!

「コダチャンネル」

【自然素材を使ったリフォームならD・Uコダ】 

この記事の投稿者:mizue

この記事の投稿者:
mizue
  • コンセプト
  • リフォーム
  • 施工事例
  • お問合せ
  • ページ先頭へ
    カレンダー
    2022年1月
    2021年12月
    2021年11月
    2021年10月
    2021年9月
    2021年8月
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
     最近のエントリ
     カテゴリー
    ブログアーカイブ
    コンテンツ
    コンテンツ
    リフォームはこちら
    リフォームはこちら
  • コンセプト
  • 施工事例
  • ブログ
  • イベント
  • お客様の声
  • ムービー
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • セントリコン
  • 採用情報
    faceboook
    LINK
    LINK
    収納アドバイザー上山広美さんとDUコダがタイアップ!!
    archinet
    広島擁壁.com
    宮本彩の骨格診断・パーソナルコーディネート
    ベターライフリフォーム協会
    資料請求
    新築の方はこちら
    不動産情報はこちらら
    お問合せ・資料請求
    ページトップへ