DUコダ
Rプラス
インスタグラム facebook お問合せ TEL

ブログ

ホーム > ブログ >神様に守ってもらえますように 広島リフォーム 広島市東区
ブログ
神様に守ってもらえますように 広島リフォーム 広島市東区 投稿日:2021年06月16日

おはようございます。

先日は地鎮祭のお供え物について、

神主さんに教えていただいたことを紹介しました。

今回は棟札について教わったことをご紹介します。

棟札は写真のように、屋根のいちばん高い部分に

東または南向きに取り付けます。

神主さんに聞いたお話だと、江戸時代以前は柱ではなく梁に下向きに取り付けて

地面に埋めた「鎮め物」と向き合うようにすることで、

家の中に災いが入って来ないように『結界』を作ったのだそうです。

その鎮め物も、人形(ひとがた)や矛・盾・鏡・お金を模したものを

鉄でつくり桐の箱に収めてあるのですが、

焼き物の名産地、たとえば岡山県備前市では

鎮め物を備前焼でつくることがあるそうです。(見てみたい^^)

IT化が進む現代ですが、人生の節目ごとに

やはり古式ゆかしい儀式が執り行われます。

日本人の生活は神さま・仏さまと、切っても切れないものだと実感しますね。

≪D・Uコダ事務所≫

≪D・Uコダのおうちづくりカフェ≫

YouTubeもご覧ください!

「コダチャンネル」

【自然素材を使ったリフォームならD・Uコダ】 

この記事の投稿者:etsuko

この記事の投稿者:
etsuko
  • コンセプト
  • リフォーム
  • 施工事例
  • お問合せ
  • ページ先頭へ
    コンテンツ
    コンテンツ
    リフォームはこちら
    リフォームはこちら
  • コンセプト
  • 施工事例
  • ブログ
  • イベント
  • お客様の声
  • ムービー
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • セントリコン
  • 採用情報
    faceboook
    インスタグラム
    このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます
    エラー: ユーザー 5579828305 のアカウントに接続できません。
    LINK
    LINK
    収納アドバイザー上山広美さんとDUコダがタイアップ!!
    archinet
    広島擁壁.com
    宮本彩の骨格診断・パーソナルコーディネート
    ベターライフリフォーム協会
    資料請求
    R+house 新築の方はこちら
    不動産情報はこちらら
    お問合せ・資料請求
    ページトップへ