DUコダ
Rプラス
インスタグラム facebook お問合せ TEL

ブログ

ホーム > ブログ >スタイリッシュな外壁 広島リフォーム 広島市東区
ブログ
スタイリッシュな外壁 広島リフォーム 広島市東区 投稿日:2021年06月10日

おはようございます。

今日は最近コダでもよく見かける外壁材、ガルバリウム鋼板(通称ガルバ)についてお話しようと思います。

ちなみにこの写真の外壁がガルバリウム鋼板です。

ガルバリウム鋼板とはアルミニウム、亜鉛などからなる合金でめっきした鉄(鋼鈑)のことを指します。

昔よく外壁や屋根によく使われたトタンはご存じでしょうか?

トタンは亜鉛でめっきされた鋼鈑ですが、ガルバリウム鋼鈑はトタンの次の世代の鋼鈑です。

鉄にめっきしているという点は同じですが、トタンは亜鉛のみのめっきのため錆びやすいというデメリットがあり、錆びにくいガルバリウム鋼鈑が開発され、トタンに代わり広く使われるようになりました。

①デザインがスタイリッシュ

ガルバリウム鋼鈑は金属ならではのシャープでスタイリッシュな雰囲気が特長です。

また、波の感覚もさまざまで色も多数の中から選ぶことができるので、自分好みの住宅ができるというのもポイントです。

数ある外装材の中から、そのスタイリッシュな見た目に魅力を感じてガルバリウム鋼鈑を外壁に選ばれる方も少なくありません。

軽量で耐震性が高い

外壁材は軽量であるほど地震に強くなります。

ガルバリウム鋼板は外壁材のなかで特に軽量なため、耐震性が高い住宅ができます。

③メンテナンスがラク

日常のお手入れは簡単です。

メンテナンスフリーというわけではありませんが、定期的に水をかけるだけで大丈夫だそうです。

外壁などで雨が当たりにくい部分があるとそこに汚れやサビの元となる塩分や酸などの物質が溜まってしまいます。そこから錆びてしまうこともあるので、水をかけられる部分には水をかけて、汚れなどを洗い流すということを時々しておいた方が長持ちします。

以上の点からコダでも人気のガルバリウム鋼板。

施工例にもいくつか掲載していますので、是非ご覧ください。

≪D・Uコダ事務所≫

≪D・Uコダのおうちづくりカフェ≫

YouTubeもご覧ください!

「コダチャンネル」

【自然素材を使ったリフォームならD・Uコダ】 

この記事の投稿者:mizue

この記事の投稿者:
mizue
  • コンセプト
  • リフォーム
  • 施工事例
  • お問合せ
  • ページ先頭へ
    カレンダー
    2022年1月
    2021年12月
    2021年11月
    2021年10月
    2021年9月
    2021年8月
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
     最近のエントリ
     カテゴリー
    ブログアーカイブ
    コンテンツ
    コンテンツ
    リフォームはこちら
    リフォームはこちら
  • コンセプト
  • 施工事例
  • ブログ
  • イベント
  • お客様の声
  • ムービー
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • セントリコン
  • 採用情報
    faceboook
    LINK
    LINK
    収納アドバイザー上山広美さんとDUコダがタイアップ!!
    archinet
    広島擁壁.com
    宮本彩の骨格診断・パーソナルコーディネート
    ベターライフリフォーム協会
    資料請求
    新築の方はこちら
    不動産情報はこちらら
    お問合せ・資料請求
    ページトップへ