DUコダ
Rプラス
インスタグラム facebook お問合せ TEL

ブログ

ホーム > ブログ >抜け感が生まれるスケルトン階段 広島リフォーム 広島市東区
ブログ
抜け感が生まれるスケルトン階段 広島リフォーム 広島市東区 投稿日:2021年06月22日

おはようございます。

今日はスケルトン階段についてご紹介します。

コダでもよく見かけるスケルトン階段。

まずスケルトン階段とは・・・踏板と骨組だけで作られている階段のことです。

段と段の間に蹴込み板がない為、空間に抜け感が生まれお部屋が広く感じます。

最近では多いリビング階段も、このスケルトン階段がオススメです。

リビング内に設けるため、通常の階段を設置すると圧迫感でリビングが狭く感じたり、暗さを感じてしまうことも・・・。

これを避けるためにも階段選びは重要となってきます。

他にも狭小住宅や閉塞感のある玄関などにも空間に広がりが生まれ適しています。

こちらのお施主様は階段下を、お子様が小さいうちは遊ぶスペースにし、将来は机を置いて勉強スペースにするとおっしゃっていまいした。

空間をうまく有効活用したいものですね^^

≪D・Uコダ事務所≫

≪D・Uコダのおうちづくりカフェ≫

YouTubeもご覧ください!

「コダチャンネル」

【自然素材を使ったリフォームならD・Uコダ】 

この記事の投稿者:mizue

この記事の投稿者:
mizue
  • コンセプト
  • リフォーム
  • 施工事例
  • お問合せ
  • ページ先頭へ
    コンテンツ
    コンテンツ
    リフォームはこちら
    リフォームはこちら
  • コンセプト
  • 施工事例
  • ブログ
  • イベント
  • お客様の声
  • ムービー
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • セントリコン
  • 採用情報
    faceboook
    インスタグラム
    このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます
    エラー: ユーザー 5579828305 のアカウントに接続できません。
    LINK
    LINK
    収納アドバイザー上山広美さんとDUコダがタイアップ!!
    archinet
    広島擁壁.com
    宮本彩の骨格診断・パーソナルコーディネート
    ベターライフリフォーム協会
    資料請求
    R+house 新築の方はこちら
    不動産情報はこちらら
    お問合せ・資料請求
    ページトップへ