ブログ

ホーム > ブログ > スタッフブログ
ブログ
改めて見ると・・・ 広島リフォーム 投稿日:2019年03月6日
おはようございます。
今日、明日は高校の入学試験です。
受験生の皆さん、落ち着いてちからを発揮できますように。
 
我が家では長男が学年末試験の期間中。
次男は学年末試験が終わり、三者懇談を待つのみです。
そんな次男の美術の試験で『抽象画』の作者を答える問題が出ました。

なんとタイムリーなことに、aiさんが子供さんを連れて
現代美術館のワークショップに参加したのが、
絵の具をつけたボールを紙の上で転がして、抽象画の作品をつくるというもの。
その作品を見た先生(社長のお父様)が、コダの事務所の窓も
抽象画からヒントをもらって作った、と詳しく説明してくれました。



フリーハンドで波型に切ったガラスを何枚か重ね、
間にビー玉を入れました。
大きさの違うビー玉を入れることで、リズム感がうまれます。
波型も同じ曲線ではなく、あえてずらすことで
印象にのこるとのこと。

ふだん気に留めることなく事務所内ですごしていますが
じつは細部まで”絵になる”事務所なのです(^-^)



etsuko この記事の投稿者:etsuko
etsuko
この記事の投稿者:
etsuko
  • コンセプト
  • リフォーム
  • 施工事例
  • お問合せ
  • ページ先頭へ
    C値0.2の超気密住宅 広島リフォーム 投稿日:2019年03月5日
    こんにちは。
    
    mizueです。
    
    今ブログを書きながら「ホーホケキョ」と鳴き声が聞こえてきます。
    
    春を感じますね♪
    
    
    
    
    
    
    さて、弊社は高気密・高断熱を謳っていますが、一棟一棟気密検査を行っています。
    
    
    先日会社のグループラインで「〇〇邸、気密検査0.2でした!」というメッセージが流れてきました。
    
    
    
    事務所でみんなですごいね~と話していたのですが、
    
    いつも事務所にいる私はふと、どうやって測定するのだろう・・・と思い調べてみました。
    
    
    
    どうやらこの機械を使って測定するようです。
    
    丸い筒の中に網が見えますが、外とつながっていて、家の中の空気を外に吐き出すようです。
    
    すごい音がしそうですよね。
    
    そして家の中の空気が少なくなっていき圧がかかるので、窓の隙間などからどのくらい風が入ってくるのかを測定するようです。
    
    
    
    
    金物の隙間や窓廻りなどきっちり施工されているかどうか試される、
    
    大工さんにとってはちょっとドキドキな瞬間ですね。
    
    
    
    
    
    
    
    「床面積1㎡辺りの隙間面積=C値」です。
    
    
    0.2と数字を言われてもピンとこないのですが、目安として・・・
    
    C値5.0未満=日本で寒冷地を除く地域の省エネ基準とされてきた数値。
    
    C値2.0未満=日本の寒冷地の省エネ基準であり、高気密住宅というレベルを指すことが多いよう。
    
    C値1.0未満=断熱性のメリットを生かす為のは、この程度の気密性能が望ましい。寒い地域のカナダの省エネ住宅の基準であるR-2000住宅がこのレベル。
    
    C値0.5未満=高断熱・高気密住宅の先駆者の方が、湿度を管理する為には最低でも0.9、できれば0.5という数字を出していました。
    
    夏に除湿し、冬に加湿することができると、とても快適な空間になります。
    
    
    
    
    
    ・・・となると、今回出た0.2って驚異的な数値なのですね。
    
    私が言うのもおかしいのですが(笑)、きちんと数字で出ると自信を持てます!
    
    断熱性ももちろん大事ですが、この気密性も伴っていないとその良さを生かせないということですね。
    
    また近いうちに、高気密だとどんなメリットがあるのかを書きます♪
    
    mizue この記事の投稿者:mizue
    mizue
    この記事の投稿者:
    mizue
  • コンセプト
  • リフォーム
  • 施工事例
  • お問合せ
  • ページ先頭へ
    春の足音 広島リフォーム 投稿日:2019年03月4日
    おはようございます。
    3月に入り、天気の良い日は
    だいぶ春らしくなりましたね。
    夕方が明るいのも、気持ちに余裕がうまれます(^-^)
    
    今朝事務所に入ってきて、目に飛び込んできたのが
    ”ミモザ”の花!
    
     
    
    パッと明るい黄色と、ふわふわの小さな丸い花。
    かわいらしいですよね。
    
    弊社の資材を置く場所の向かいに
    きれいなお庭のお家があり、
    そこでいただいたお花です。
    
    ちなみにイタリアでは3月8日は『ミモザの日』と呼ばれ
    男性が日ごろの感謝の気持ちを込めて
    身近な女性にミモザの花を贈るんだとか・・・
    
    男性のみなさん。
    「ありがとう」の言葉を口にするのは照れくさいかもしれませんが
    このひとことで、女性はかなり気分があがりますよ!
    
    女性のみなさん。
    感謝の言葉を伝えてもらうのと同時に
    こんなかわいいお花もいただけたら
    いつもより優しくしちゃう♥と思いますよね。
    
    
    
    
    etsuko この記事の投稿者:etsuko
    etsuko
    この記事の投稿者:
    etsuko
  • コンセプト
  • リフォーム
  • 施工事例
  • お問合せ
  • ページ先頭へ
    コンテンツ
    コンテンツ
    リフォームはこちら
    リフォームはこちら
  • コンセプト
  • 施工事例
  • ブログ
  • イベント
  • お客様の声
  • ムービー
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • セントリコン
  • faceboook
    LINK
    LINK
    収納アドバイザー上山広美さんとDUコダがタイアップ!!
    archinet
    広島擁壁.com
    宮本彩の骨格診断・パーソナルコーディネート
    資料請求
    R+house 新築の方はこちら
    お問合せ・資料請求
    ページトップへ