ブログ

ホーム > ブログ >準備と本番は同じくらい大切です 広島リフォーム
ブログ
準備と本番は同じくらい大切です 広島リフォーム 投稿日:2018年07月25日

おはようございます。

昨日のブログではmizueさんが、子どもの宿題について書いていました。
たしかに、お尻を叩いて宿題をさせるのも大変です。

さらに手間なのがお昼ごはん・・・
我が家には食べ盛りの男子が二人いるので、
しっかりとしたおかずを準備しないといけません。

誰か私の変わりに、食事の用意をして~!!と思いながら
なんとか準備をして出勤してきます。

お客様との打合せも、事前の準備が重要です。
今回のアトリエ建築家は佐倉 由浩先生。セクシーボイスがとても素敵です。


東京の大手ゼネコンで大きなビルを作っていましたが、心機一転

外国の方の事務所でインテリアデザインの勉強をして、
現在はご自分の建築研究所を経営されています。
インテリアデザインの世界に飛び込んだときは、片言の英語しかできなかったそうで
その勇気と熱意に脱帽です。

弊社では、だいたいお客様との3回目の打合せで
インテリアについて話をつめていくのですが

佐倉先生は初回の打合せで、お客様の好みを汲みとり
信頼関係をガッツリ築くことができました。

1回目のヒアリングの大切さが身に沁みました!

etsuko この記事の投稿者:etsuko
etsuko
この記事の投稿者:
etsuko
  • コンセプト
  • リフォーム
  • 施工事例
  • お問合せ
  • ページ先頭へ
    コンテンツ
    コンテンツ
    リフォームはこちら
    リフォームはこちら
  • コンセプト
  • 施工事例
  • ブログ
  • イベント
  • お客様の声
  • ムービー
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • セントリコン
  • faceboook
    LINK
    LINK
    収納アドバイザー上山広美さんとDUコダがタイアップ!!
    archinet
    広島擁壁.com
    宮本彩 島の骨格診断・パーソナルコーディネート
    資料請求
    R+house 新築の方はこちら
    お問合せ・資料請求
    ページトップへ