ブログ

ホーム > ブログ >耐震・・・気になりませんか? 広島注文住宅
ブログ
耐震・・・気になりませんか? 広島注文住宅 投稿日:2017年12月19日

配筋検査に行ってきました!

最近では熊本で大地震があり、耐震性が見直されてきています。

広島もいつ大きな地震が来るかわからないと言われていますよね。

今回の家も耐震等級3です୧꒰*´꒳`*꒱૭✧

【ここでちょっと豆知識】
耐震等級とは、建物の強度を表す1つの指標です。品確法(住宅の品質確保の促進等に関する法律)に沿った住宅性能表示で、3つの段階に分かれています。

耐震等級1】(建築基準法の耐震性能を満たす水準)

・数百年に一度程度の地震(震度6強から7程度)に対しても倒壊や崩壊しない
 ・数十年に一度発生する地震(震度5程度)は住宅が損傷しない程度
※建築基準法ギリギリに設定されている場合には、震度6~7程度の地震に対して損傷を受ける可能性がありますのでご注意ください。

耐震等級2

・等級1で想定される1.25倍の地震が起きても耐えられる
※主に学校や病院などの耐震性能が等級2です。

耐震等級3

・等級1で想定される1.5倍の地震が起きても耐えられる
※主に消防署や警察署など防災の拠点となっている建物は等級3です。

そしてこちらの木造二階建ての物件は、真ん中に地中梁(ちちゅうばり)があります。

「せっかく基礎の配筋を頑張ってもコンクリートを流したら見えなくなるんじゃけど、ええ具合にやっとるよ(Ü)」と職人さんに言われた一言に、自信と誇りを感じましたo(・ω・´o)

keiko

新築施工例はこちら♪

D・Uコダ この記事の投稿者:D・Uコダ
D・Uコダ
この記事の投稿者:
D・Uコダ
  • コンセプト
  • リフォーム
  • 施工事例
  • お問合せ
  • ページ先頭へ
    コンテンツ
    コンテンツ
    リフォームはこちら
    リフォームはこちら
  • コンセプト
  • 施工事例
  • ブログ
  • イベント
  • お客様の声
  • ムービー
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • セントリコン
  • faceboook
    資料請求
    R+house 新築の方はこちら
    お問合せ・資料請求
    ページトップへ