ブログ

ホーム > ブログ >床の張り方 広島リフォーム
ブログ
床の張り方 広島リフォーム 投稿日:2017年11月15日

フローリングを張るデザインにもいろいろあるのはご存知ですか?

先日リフォームのご依頼で、フローリングの張替えをさせていただきました♪

『床の張替えをしてガラッと印象を変えたい』

とのご希望だったので、お部屋のインテリアを見せていただき、、、

空間を上品でクラシカルな雰囲気を作り出すヘリンボーンをチョイス!

ヘリンボーン すぎあや

ヘリンボーン(herringbone)は「ニシン(herring)の骨(bone)」の意味を持つ生地で、生地のストライプの見た目がニシンの骨に似ていることから名付けられたと言われている。日本では杉綾(すぎあや)と言われ、これも杉の葉に似ていることから名付けられている。
(ネットの言葉をそのまま引用しました!)

ヘリンボーンは見る角度によって照明の光や、光のあたり方で様々な表情を楽しむことができます!

磨く 仕上げ

社長とkeikoさん、現場監督の増岡さん、私の4人で

おしりをぶつけ合いながら無垢フローリングの仕上げをしました♪

sakiko

リフォーム施工事例は→こちら

D・Uコダ この記事の投稿者:D・Uコダ
D・Uコダ
この記事の投稿者:
D・Uコダ
  • コンセプト
  • リフォーム
  • 施工事例
  • お問合せ
  • ページ先頭へ
    コンテンツ
    コンテンツ
    リフォームはこちら
    リフォームはこちら
  • コンセプト
  • 施工事例
  • ブログ
  • イベント
  • お客様の声
  • ムービー
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • セントリコン
  • faceboook
    資料請求
    R+house 新築の方はこちら
    お問合せ・資料請求
    ページトップへ