ブログ

ホーム > ブログ >建売住宅と注文住宅の違い≪間取り編≫
ブログ
建売住宅と注文住宅の違い≪間取り編≫ 投稿日:2015年12月11日

こんにちは 🙂 

「今日は寒いですね~」が鉄板の挨拶になってきました 😆 

norikoです 🙂 

さて、今日は前回に引き続き

建売住宅と注文住宅の違い

「土地(立地)」「間取り」「価格と品質」

これの第2回目

「間取り」編をお届けします 😉 

前回の「土地(立地)」編はこちらから

↓↓↓↓↓↓

こちらをクリック☆

建売住宅の間取り

建売住宅の最大の魅力は、すでに家が建っているので、実物の家を見てから、買うか買わないかを判断できる点だと思います 😉 

注文住宅でありがちな「イメージと違う」というのは、良くも悪くも、ご自身で納得された上での購入になりますので、ほぼありません 💡 

一般的な建売住宅の間取りについては、売れ残りにならないよう、売りやすい無難な○LDKと言った家になることがほとんどです 💡 

使いやすい間取りもありますが、少し使いにくそうな家もあります 🙁 

そこは建売会社の方針や、設計士の腕次第ですね 😉 

かりに微妙な間取りでも、先程も書きましたが、「自分の目で見て、納得して買う」のでさほど気にならないかもしれません。

一方、建売住宅で多いのが、コンセントの位置や、家具が収まらないという、住んでからの不便さです。

設計者が置かれるであろう家具を想定し、家事動線なども考慮してコンセントなどは配置していますが、そこに住むお客様がその通りにするとは限りませんもんね 😕 

コンセントの数や照明器具なども、家の価格を上げてしまう要因なので、とにかく付ければいいと言う訳にもいきませんし、必要最低限がついていることがほとんどでしょう。

ちなみに・・・

(有)D・Uコダの建売住宅は、間取りも、仕様も一般的な建売住宅とはすこし違い、スタッフ皆が「自分が住みたいと思える家」という思いを込めて、愛情&こだわりがいっぱいです 😳 

注文住宅の間取り

注文住宅は、お客様からの要望を聞いてから間取りを作るという、建売住宅にはない作業がプラスされます。

たとえば

「子供たちが帰ったらすぐ手を洗ってほしい」

「お客様が良く来るので客室が必要」

「子供たちの様子が常にわかるような間取りにしてほしい」

など、お客様独自のライフワークに合せた家作りが可能です 😀 

全ての仕様を決めていく大変さはありますが、自分の家作りに関わる楽しさを存分に味わえます 😉 

次回は「価格と品質」編をお届けします 😉 

あなたもぜひ、自分に合った家を選んで、充実した人生を送ってくださいね 😉 

noriko

*******************

ただ今(有)D・Uコダの標準仕様

『和らぎの家(~生活を愉しむ人へ~)』

安佐南区西原9丁目アルコバレーノ分譲街区にて

全4棟絶賛分譲中

↓↓↓↓↓

☆全3棟絶賛分譲中☆

A棟ギャラリー 広島市 注文住宅 duコダ 店舗デザイン 広島 リフォーム 新築 事例 デザイン 施工 施工事例 健康住宅 デザイン会社 家造り 自然住宅 分譲住宅 住宅リフォーム 広島市東区 自然志向

広島市安佐南区西原9-15-7

土・日オープンハウス開催中~

AM10:00~PM5:00

******************

D・Uコダ この記事の投稿者:D・Uコダ
D・Uコダ
この記事の投稿者:
D・Uコダ
  • コンセプト
  • リフォーム
  • 施工事例
  • お問合せ
  • ページ先頭へ
    コンテンツ
    コンテンツ
    リフォームはこちら
    リフォームはこちら
  • コンセプト
  • 施工事例
  • ブログ
  • イベント
  • お客様の声
  • ムービー
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • セントリコン
  • faceboook
    資料請求
    お問合せ・資料請求
    ページトップへ