D・Uコダの家づくり

コンセプト

mct_img_photo000

『きれいな空気』の家

私たちの家造りは、健康で快適な暮らしの為に『空気』を最も配慮するべき点として着目しています。

 

赤ちゃんも安心安全に暮らせる家として、自然の力を活用した環境改善技術で、自然に近い空気環境を作ります。

 

日々過ごす環境が安心安全であるように、私たちの家造りは自然素材を使用し、

間取りによる空気循環を心がけています。

健康住宅「きれいな空気の家」
 
『健康』と『空気』の関係性

空気を重さに換算すると、人は1日あたり15~20kg摂取していると言われています。

食事や水は1日あたり約3~5kg摂取しているので、1日に体に取り入れる物質の80%以上が『空気』であるという計算になるのです。

最近では、飲み水はミネラルウォーター、食品も無農薬野菜や、無添加食品が普及するなど、安全性が重要視されるようになってきました。

 

しかし、空気は直接体内に取り込まれている状況ですが、食事に比べるとあまり気を使われていないのが現状です。

摂取する量を考えると、『空気の質』が健康に大きな影響を与える存在であることがわかります。

人が摂取しているものの割合
 
こんなに汚染されている、住宅の空気質

こんなに汚染されている、住宅の空気質

日常生活をするにあたって室内空気は、さまざまな要因で汚れています。

ほこり、建材からでる化学物質、日常生活をおくるだけでも空気は汚れます。

 

ダニやカビなどのハウスダストも、アレルギー症状や喘息、アトピー性皮膚炎などの原因と言われています。

特に化学物質は、空気中含有量が微量でも健康に影響があるとされている物もあります。

 

高気密住宅が一般的に普及しはじめた今、隙間風で自然に換気されていた昔とは違い、家族の健康的な暮らしに直接かかわる重要な問題となっています。

 
D・Uコダが提案する『健康住宅』

D・Uコダが提案する『健康住宅』

 

私たちは、有害なものをできるだけ使わず、換気して空気を新鮮にし、有害因子を減らしていくという考えを一歩進め、
積極的に健康を増進できるような空気を実現するため、2種の環境改善技術を採用しています。

 

人間にとって老化や病気の要因となる“酸化”を抑制する技術として、土地・建物・室内に3種の環境改善抗酸化技術をつかい、
その相乗効果により、心身の健康をもたらすを実現することができます。

『きれいな空気』の家のポイントは、マイナスイオンが豊富な環境をつくることです。

 

増幅されたイオンパワーと自然素材の相乗効果で、抗酸化・還元作用を生み出します。

室内環境だけでなく、土地から建物、室内にすべて配慮することで健康的な空間が実現できると私たちは考えます。

癒しろ炭

1)癒しろ炭埋設工法

土地から健康・長寿にする技術

癒しろ炭建築する敷地の地中に(癒しろ炭)
を埋設することで、土地そのもの
から環境改善します。

D・Uコダの家づくりに対するコダワリ

#43738098

風の流れの設計

空気は水と同じで、溜まると腐ってしまいます。

 

空気が動いていると、さわやかな気持ちのいい空間となります。

リフォームで大事なことは、風の流れを設計すること。

リフォーム前と後の居心地の良さを体感してください。

#58154610

健康的な自然素材

健康に暮らすために、自然素材にこだわっています。

珪藻土塗り壁、和紙壁紙、無垢床、無垢板。
珪藻土は、左官職人が手で塗る天然仕上げ材。
壁が呼吸をして、湿気やにおいなどを調整してます。

床は15mmの無垢板を使用。栗、カエデ、パイン、メープルなど。
本物の無垢板だから、年を経る程に味わい深く良い雰囲気になっていきます。

summer

夏を涼しく過ごす方法

見た目の良さだけでなく、D・Uコダは快適に過ごせるよう工夫いたします。

夏の暑さは、屋根からやってきます。真夏の屋根の中の温度は、なんと60度にもなります。

その熱を逃がし、遮断し断熱することにより夏は快適に過ごせるようになります。

エアコンをあまり使わないエコな暮らしを目指しております。効果がなければ、1年間クーリングオフできるなど、快適空間には自信があります。

 
kagu

造り付家具・古材利用

あなたのおうちにぴったりの造り付家具つくります。

D・Uコダは古材を集めています。柱や梁、カウンターなど、おうちのシンボルに古材利用でおしゃれになります。

daiku

安心できる地場の大工

D・Uコダの大工はみんな若くて、元気いっぱいです。挨拶はしっかり大きな声でします。近所の評判もいいです。

若いですが、厳しい修行をして経験を積んできているので技術もあります。

責任感がある熱血大工をそろえております。

after

工事をした後も安心

工事後、アフターケアは責任をもって行います。

工事をした場所だけでなく、おうちのことなら何でも相談のります。

このサイトを広める